マナー講座7 "親しき仲にも...?"

Koto Dance Studio マナー講座シリーズです

全16回に分けてお届けします♫

ダンス界のみならず日常生活でも自然にマナーやエチケットが守れると

周りからも紳士・淑女として一目置かれる存在になるでしょう!


7.親しき仲にも...?



人との関係性が近くなると呼称が変わったり相手への仕草などが変わったりしますよね

ですが、タイトルにもあるように「親しき仲にも礼儀あり」

どれだけ親しくなった相手でも礼節を尽くして接することが大切になります

具体的に見ていきましょう


男性が女性に「きみ」とか「○○さん」と名で親しげに呼んでいいかどうか あるいは丁重に断るかは女性の判断に任されます 断るのは勇気がいる...と思う女性もいらっしゃるかもしれませんが このような言い方を断ることで傲慢な態度と取られることはありません 嫌なときはしっかりと誠意をもって断りましょう◎

言葉で断りにくい方は 親しげに呼ばれたときにすぐに返事をしないのも良策かもしれません


男性同士なら構いませんが、男女が肩を組んだり こぼれんばかりのグラスを片手に親睦を深めあったりするのはあまり好印象を抱かれません 人前では乾杯したり握手したりする程度に留めた方がいいでしょう


会社の宴会等で一杯機嫌で生まれた交友関係は

次の日には忘れられてしまうことも少なくありません

むしろそのような友情は忘れた方がいいでしょう

参加者の間でのハメをはずしたなれなれしい態度等は

後で顰蹙を買うことが多いので気をつけましょう!⚠️


当たり前のことばかりですがお酒が入ると油断は禁物です

冒頭でも述べましたが相手にしっかりと礼節を尽くすこと

そして相手にも礼節を尽くしてもらえるような紳士・淑女であること

これができると素敵な交友関係が続くのではないでしょうか☺️


#マナー講座 #マナー #エチケット #Kotoのマナー講座

閲覧数:1回0件のコメント

関連記事

すべて表示