マナー講座6 "レディーファーストの例外"

Koto Dance Studio マナー講座シリーズです

全16回に分けてお届けします♫

ダンス界のみならず日常生活でも自然にマナーやエチケットが守れると

周りからも紳士・淑女として一目置かれる存在になるでしょう!


6.レディーファーストの例外

基本は“Lady First”というように女性が先に行くことが普通ですが

特別な状況下においては男性が女性よりも先に行くべき場合があります

これらのケースをこの機会に覚えましょう!


◆男性が先に行くべき場合


 ・回転扉を通ってレストラン等に入るとき

 ・人ごみの中を通るとき

 ・人々が座っている座席の列や長椅子の前を通るとき

  このときは通常顔を座っている人々に向けます

ただし教会などでは祭壇の方に向けます

 ・階段を降りるとき


以上の場合、女性は男性が先に行くのを妨げないように注意しましょう

以上の項目を見てみると、男性が女性よりも先に行くのは女性の危険を回避するため

あるいは女性をエスコートするため、ということがわかると思います。


特に覚えておいて欲しいのは

階段・エスカレータでは男性は常に女性よりも下の段にいるべきということです

これは女性が足を踏み外したりした場合に男性が支えて助けてあげるためです

以上のことをしっかりと頭に入れて常に紳士的な振る舞いを心がけましょう

どんな女性も紳士的な男性の方が好印象に映るものですよ💓

#マナー講座 #マナー #エチケット #Kotoのマナー講座

閲覧数:0回0件のコメント

関連記事

すべて表示