マナー講座4 "電話"

Koto Dance Studio マナー講座シリーズです

全16回に分けてお届けします♫

ダンス界のみならず日常生活でも自然にマナーやエチケットが守れると

周りからも紳士・淑女として一目置かれる存在になるでしょう!


4. 電話


電話での会話で個人的な話をするのは相手の迷惑にならない時だけにしておきましょうね

間違い電話をしてしまったときには素直に迷惑をかけたことを詫びましょう


電話の冒頭で「もしもし」というのが今では一般的ではありますが

「こちらは佐藤太郎です。こんにちは。」

というように 誰が電話をしているのかを明確にする方がより丁寧です

その際 電話をしている時間に合った挨拶

「おはようございます」「こんにちは」「こんばんは」「夜分遅くに失礼します」

などの言葉を適切に選ぶようにしましょう


会社等では上司がどのような受け答えをすべきか決定します

許可を得ずに会社の負担で私用電話をするのは言語道断ですよ...!

気をつけて!


#マナー講座 #マナー #エチケット #Kotoのマナー講座

閲覧数:0回0件のコメント

関連記事

すべて表示