マナー講座16 "職場にて"

Koto Dance Studio マナー講座シリーズです

全16回に分けてお届けします♫

ダンス界のみならず日常生活でも自然にマナーやエチケットが守れると

周りからも紳士・淑女として一目置かれる存在になるでしょう!


16. 職場にて



今回はマナー講座の最終回! 職場についてのマナーです

職種や職場によってマナーも異なりますので

ここでは一般的にいわれていることについてまとめます


職場ではあなたの立場に関わらず、出勤時は気持ちよく 「おはようございます」とみなさんに聞こえるように挨拶しましょう

"1. 挨拶"でも述べましたが 後から来た人がまず挨拶をします


時間厳守はもちろんですが 何かの都合で遅刻するときは事前に連絡をし

到着したときに必ず詫びましょう


仕事の成果による昇給は 仕事量だけにかかっているのではなく

客や仲間 上司への対応を見られていることもよくあることです


会社の祭りや宴会は帰属意識を高めます

親睦の度が過ぎる光景がときどき見られるのは困りますが

必要以上に神経質になり過ぎてもうまくいきません

適度な人間関係を構築できるといいですね


女性社員は勤務中も女性であるという意識を常に持ちましょう


男性は 女性がいる前で いわゆる男のダジャレを飛ばすことは

自分に戒めるだけでなく 他の同僚にも注意して

女性を困らせないようにしなければなりません


その他の点においても 男性社員は女性社員に

大切な家族に対する気持ちで接するのが望ましいですね

もちろんその逆も然りです


近年は「〇〇ハラスメント」についての問題が職場でも大きな問題になっていますが

どんな立場であろうと周りの人に思いやりの気持ちを持って

互いが気持ちよく過ごせるように心がけるだけで

職場の雰囲気はぐんとよくなるものです


まずはあなた自身から働きかけてみてください

「何事も小さな変化から」です☺️



最後に...


今回でマナー講座は最後になります

いかがでしたか?マナーは楽しく身についたでしょうか?😉

以上は社交界でのものとして書いていますが

普段にも十分通用するマナーがほとんどです👍

マナーは多くの人といい関係を築くための土台ともいえます

これまでの16個のテーマを頭に入れておけば 相手に良い印象を与えるだけでなく

素敵な人間関係を円滑に構築できると思います

一人のダンサーとして素敵な人になるとともに かけがえのない人脈を築いてくださいね


以上!ダンサーのためのマナー講座でした~!👋


#マナー講座 #マナー #エチケット #Kotoのマナー講座

閲覧数:3回0件のコメント

関連記事

すべて表示